丸亀製麺さんに来店したときに、『どの天ぷらを食べようかな~?』と迷ったことはありませんか?家族で来たときは『バラエティーに富んだ天ぷら』に選びのにも一苦労…^_^;



そこで、ほぼ毎日丸亀製麺さんを利用させていただいている丸亀フリークの私が、天ぷら選びに迷わないように『家族で食べたい天ぷらベスト5』をお伝えしていきます。また、これらの天ぷらはお持ち帰りにもgoodです♪
後半では、ベスト5入りした各天ぷらの詳細な【カロリー量】&【栄養成分】などについてもお伝えします!


【スポンサードリンク】 





第5位~野菜のかき揚げ

丸亀製麺の野菜のかき揚げ
●値段:130円(税込;2019年7月時点)


第5位にランクインしたのが、丸亀製麺さんのど定番『野菜のかき揚げ』です♪ 他のうどんチェーン店では見ることができないかき揚げの『厚さ』、そして『値段の安さ(コスパが良い)』で、第5位となりました。


特に、お家でかき揚げを揚げるとなると、丸亀製麺さんのような『衣のカリカリ食感』と『かき揚げの厚さ』を再現するとなると大変です…^_^;


丸亀製麺さんでは、とてもボリュームのあるかき揚げが、『1つ¥130です(※2019年7月時点)』、他では真似のできない値段です。また、我が家では野菜が苦手な子ども達も丸亀製麺のかき揚げにすると喜んで食べてくれるので、ボリュームとコスパの良さで我が家では持ち帰りには最低でも2個は購入しています。^_^;

第4位~小海老のかき揚げ

丸亀製麺 小海老かき揚げ
●値段:120円(税込;2019年7月時点)
小海老が入ったかき揚げが、この値段で食べられるのはうれしい限り♪ また、かき揚げ自体も厚さが約2cmもあり、小海老がふんだんに入っています。他のうどんチェーン店と比べると小海老が入っている量とかき揚げの厚さなど、その【差】は歴然です!!


野菜のかき揚げよりも『¥10安い』のにも驚きです。子どもから大人まで美味しくいただけるので、第4位にランクインしました♪

第3位~ゲソ天


●値段:160円(税込;2019年7月時点)
たまに、店頭で販売しているゲソ天! 歯ごたえがあり、噛めば噛むほど味が出るのが特徴。また、素材がイカの足なのでとても長くてうどんの丼からはみ出すのもご愛嬌です♪


値段は、¥160とやや高めではありますが、丸亀製麺さんではたまに、『げそ天クーポン』を出しているので、ゲソ天も『¥130』で食べられることもあります。このクーポンを利用すれば安く、美味しいゲソ天がいただけます♪


第2位~半熟卵天

丸亀製麺 半熟卵天
●値段:120円(税込;2019年7月時点)
黄身のトロトロ加減が非常に難しい『半熟卵天』。 定番の天ぷらとなってはいますが、夕方に丸亀製麺さんに買いに行っても売り切れていることが多い大人気の天ぷらです。


『半熟卵天』の黄身のトロトロのデキで、その味も微妙に変化してきますが家庭で『半熟卵天』を作るとなるとかなり大変!?¥120でこの味が楽しめるのはうれしい限りです♪

第1位~舞茸(まいたけ)天


●値段:140円(税込;2019年7月時点)
期間限定の天ぷらではありますが、絶対に食べていただきたいのが『舞茸(まいたけ)天』!
舞茸ならではの『しこしこ』とした食感、そして『きのこならではのジューシーさ』がなんとも言えません!しかも舞茸ならでは『香り』が十分に味わえる天ぷらです。


また、舞茸自体がとても大きくカットされていてながら、値段が『¥140』と安いのはとてもありがたいです♪ しいたけが苦手なお子さんでも舞茸なら食べられるという子もいるのでは?


我が家では、子ども達はしいたけの天ぷらは苦手ですが、舞茸天なら食べてくれます。子どもから大人まで美味しくいただける、おすすめの天ぷらです♪


では、次に【ベスト5】入りした天ぷらの詳細な【カロリー量】&【栄養成分】についてお伝えします。


【スポンサードリンク】 





各天ぷらの【カロリー量】&【栄養成分】について


これからお伝えする各天ぷらの【カロリー量】&【栄養成分】の情報は、私が丸亀製麺さんに直接メールで問い合わせをしてきちんと回答をいただいた数値を掲載しています。ご安心下さい。

野菜のかき揚げの【カロリー量】&【栄養成分】

・カロリー(kcal)・・・659kcal (容量:140g)
・たんぱく質(g)・・・4.5g
・脂質(g)・・・54.5g
・炭水化物(g)・・・37.8g
・ナトリウム(mg)・・・140mg
・食塩相当量(g)・・・0.4g

小海老のかき揚げの【カロリー量】&【栄養成分】

・カロリー(kcal)・・・214kcal
・たんぱく質(g)・・・7.8g
・脂質(g)・・・11.8g
・炭水化物(g)・・・19.6g
・ナトリウム(mg)・・・161mg
・食塩相当量(g)・・・0.4g

ゲソ天の【カロリー量】&【栄養成分】

・カロリー(kcal)・・・144kcal
・たんぱく質(g)・・・9.8g
・脂質(g)・・・7.9g
・炭水化物(g)・・・7.7g
・ナトリウム(mg)・・・257mg
・食塩相当量(g)・・・0.7g

半熟卵天の【カロリー量】&【栄養成分】

・カロリー(kcal)・・・103kcal(容量:58g)
・たんぱく質(g)・・・6.6g
・脂質(g)・・・6.4g
・炭水化物(g)・・・4.6g
・ナトリウム(mg)・・・81mg
・食塩相当量(g)・・・0.2g

舞茸天の【カロリー量】&【栄養成分】

・カロリー(kcal)・・・110kcal
・たんぱく質(g)・・・2.3g
・脂質(g)・・・8.5g
・炭水化物(g)・・・7.7g
・ナトリウム(mg)・・・16mg
・食塩相当量(g)・・・0.0g


お子さんの中には、天ぷらよりもフライの方が好きというお子さんも多いかと思いますので、【番外編】として、丸亀製麺さんで販売している『フライ』についても私のおすすめを3つお伝えしておきます♪ 


【スポンサードリンク】 





【番外編】~フライもイケるぞ!丸亀製麺のおすすめフライ3選

ここの番外編では、『天ぷらよりもフライが好き』というお子さんをお持ちのママのために、我が家の子ども達も美味しく食べている丸亀製麺さんのおすすめフライを3つお伝えします。

●その1~メンチカツ


丸亀製麺さんのフライでは、我が家の子ども達が特に喜んで食べてくれます。そのメンチカツの大きさはさることながら、そのジューシーさも子ども達は好きなようです。

●その2~厚切りハムカツ


とにかくデカイです…^_^; 小さな子ども1人では食べきれないほどです。ママと半分にして食べるのにちょうどいいくらいのボリュームです。

●その3~コロッケ

丸亀製麺 コロッケ
フライの定番ともいうべき『コロッケ』♪ 丸亀製麺さんのコロッケは普通のスーパーで購入するより、値段はやや高めですが、その大きさを比較したら、『1ケ:¥110』でも納得していただけます。また、ポテトの密度も高くて食べごたえもあります。


カレーライスやカレーうどんのトッピングとしていただくのも最高です♪
【スポンサードリンク】 





まとめ

【年間300杯食べるマニアが送る】丸亀製麺の家族で食べたい天ぷらベスト5~お持ち帰りにも♪
●私がおすすめしたい『丸亀製麺の家族で食べたい天ぷらベスト5』は次の通り。
・第5位:野菜のかき揚げ
・第4位:小海老のかき揚げ
・第3位:ゲソ天
・第2位:半熟卵天
・第1位:舞茸(まいたけ)天

●また、天ぷらよりもフライが好きというお子さんには、『メンチカツ』、『厚切りハムカツ』、『コロッケ』がおすすめです。

●これらの天ぷらやフライは、お持ち帰りにもおすすめです。ご家族、全員で食べてみて下さいね!


以上が、『【年間300杯食べるマニアが送る】丸亀製麺の家族で食べたい天ぷらベスト5~お持ち帰りにも♪』となります。この情報があなたのお役に立てばうれしいです。
また、お持ち帰りでよりお得に安く天ぷらやフライを利用するには…
丸亀製麺のお持ち帰りメニュー~天ぷらのお得な箱買いはまだあるの?



【スポンサードリンク】