毎月1日に、丸亀製麺さんで開催している『(釜揚げうどん)半額の日』を楽しみにしている方は多いのですが、2020年5月1日(金)は、『コロナウィルス』の影響で、丸亀製麺の全店で『(釜揚げうどん)半額の日』中止になることになりました。

ツイッターなどのSNSでも、5月1日の半額の日の開催を危ぶむ声があり、また、一部の店舗では半額の日の開催中止という店舗情報が出ていたので、私は心配になり、実際に丸亀製麺さんに、この件についてメールで問い合わせしてみました。


【 スポンサードリンク 】





【衝撃!】丸亀製麺さんからの回答メール

2020年5月1日(金)の『(釜揚げうどん)半額の日の開催』についての回答メールは次の通りです。
ここから


◯◯ ◯◯ 様


お問い合わせいただき誠にありがとうございます。
株式会社トリドールホールディングスお客様センターでございます。


ご質問いただきました件について回答させていただきます。


釜揚げの日でございますが、新型コロナウィルスの影響を受け5月1日は全店で実施を休止させていただきます。
また、今後につきましては現在検討中でございます。


少しでもお客様のご要望にお応え出来るよう努力いたしますので、変わらぬご支援を賜りますようお願いいたします。


この度は、ご連絡を賜り誠にありがとうございます。
それでは、◯◯様のまたのご来店を心からお待ちしております。


株式会社トリドールホールディングス
お客様センター


ここまで


では、次に『今後(6月以降)の【半額の日】についてはどうなるのか?】についても、【厚生労働省のデータによる感染数&新たな感染者数の増加】を確認しながら私の考察を交えながらお伝えしていきます。


【 スポンサードリンク 】





今後(6月以降)の『1日の半額』はどうなるの?

今後の『(釜揚げうどん)半額の日』について
丸亀製麺さんからの回答メールにもあるように…
今後につきましては現在検討中』ということです。


日本政府から、全都道府県に向けて『緊急事態宣言』が出されて【5月6日】を『ひとまずの自粛目標』としているようですが、東京や大阪などの大都市の【新たな発病者数】をみると、ゴールデンウィークを過ぎても、まだ『自粛期間が長引く可能性が高い』ようにみえます。

【厚生労働のデータによる私の予想】~6月1日以降の半額の日について

これは私個人的な予想ですが…
6月1日(月)の半額の日も中止の可能性が高く、7月以降は状況次第。』と思っています。
データは、厚生労働省の4月22日発表から引用しました。

【国内感染者の数(4月22日時点)】



【新規感染者の数(4月22日時点)】



【都道府県別の感染者数(4月22日時点)】





厚生労働省からのデータをみていただくと、まだ自粛要請は続くように予想できるかと思います。


【 スポンサードリンク 】





【まとめ】


●2020年5月1日の丸亀製麺さんの【(釜揚げうどん)半額の日】は中止となりました。

●また、今後の半額の日の開催についておいては未定となります。

●6月以降の半額の日の開催については、『コロナウィルスの感染状況』と『ゴールデンウィーク明けの日本政府の『緊急事態宣言』の期間についての発表によるところが大きい。


以上が、『【悲報!】丸亀製麺の全店で2020年5月1日『半額が中止に!』~今後の開催について』となります。この情報があなたのお役立てばうれしいです。


【 スポンサードリンク 】